京都府/債務整理の費用・料金相談はこちら

弁護士事務所
京都にお住まいで、借金で首が回らないというあなたへ。借金の返済に行き詰ってしまい、債務整理をしようかと考えた時に、費用についてはとても気になるのではないでしょうか。

自身にお金がなくて返済にも行き詰っているのですから、何とか費用はかけないようにしたいと考えるのが普通でしょう。その費用については、相場などについて依頼の前に把握しておくことも重要です。

ところで、専門家に相談して依頼するとなると、どれだけの額が相場となっているのでしょうか。また、弁護士や司法書士では費用に違いがあるのでしょうか。詳しく解説します。

費用が心配!そんな時はこちらをご参考に!

どのくらいかかる!?債務整理の費用とは?

債務整理を行う際の、弁護士費用はどれ位なのでしょうか。債務整理には方法が数種類あるので、弁護士費用についても違いがあります。

過払い金の返還請求の案件においては、着手金が20万円前後となっており、成功報酬が40万円前後です。続いて、任意整理でも着手金は20万円前後です。成功報酬は10万円ほどでしょう。

『個人再生』や『自己破産』という方法もあります。こちらは、着手金が30万円前後と他よりも高く、成功報酬がかからないのが基本です。

ただし、この費用は借金の借り入れ期間や、借金の額、そして借入件数でも変わることを忘れてはいけません。

さらに、分割払いができる事務所もありますし、着手金がかからない事務所もありますので、料金体系を確認してから弁護士に依頼することが大事です。

京都府でも借金の無料相談が受けられる!今すぐ行動に移そう!おすすめの法律相談

街角法律相談所

公式サイト

詳細を確認

 

弁護士法人SALUTE法律事務所

公式サイト

詳細を確認

 

司法書士法人 はたの法務事務所

公式サイト

詳細を確認

 

弁護士と司法書士に頼むのでは、費用に違いがある?

債務整理をするなら、弁護士等に依頼することが大事です。では、司法書士と弁護士で『債務整理』の費用に違いがあるのでしょうか。

弁護士の場合、司法書士よりも借金額の大きい案件を扱います。よって、司法書士よりも依頼者の払うことになる費用は、高くなることが通常です。

債務整理を行う際の手続きにおいては、司法書士も弁護士も違いはありません。140万円以上の案件は受けられない司法書士よりも請け負える範囲が広く、全体的な権限もあるのです。

費用が高くなるということは、それだけ信用性があることの裏返しとも考えられるのではないでしょうか。そういったことから、費用を出せるようであれば、特に弁護士に相談されることが有益と言えます。

京都府/債務整理の費用・料金相談インフォメーション

京都府にいては、毎週曜日不定(地域・場所も不定)にて『多重債務無料法律相談』を開催しています。お金をかけずに法律の専門家に相談をすることができるので、この機会にぜひ京都府にお住まいの方はご相談下さい。まずは電話でご予約をしましょう。さらに、他にも『京都府南部多重債務弁護士無料相談日』というものも不定期で開催していますので、お近くの方はぜひご利用ください。こちらも要予約です。借金に困ったなら、一刻も早く弁護士に相談することが望まれます。


借金解決 最後の打ち手

厳選!!法律相談サービス特集

このページの先頭へ