和歌山県-失敗しない自己破産手続きをするには?

債務整理・法律事務所の女性
和歌山県で自己破産手続きをお考えのあなたへ。『自己破産手続き』をすることは、人生においてとても大変であり慎重に行いたいものです。

そういった時に、失敗せずに手続きをするための注意点や知っておきたいことなどがあれば、心得ておきたいでしょう。

このページでは、はじめての方向けに必要は法律の予備知識や、おすすめの法律相談サービスをまとめています。

『自己破産手続き』で失敗しないために!知っておきたい事とは?

『自己破産手続き』しても会社にはそのままいられるの?

『自己破産手続き』をした場合に、それが会社に明るみになったとしたら解雇されるのではないかと不安を覚える人もいらっしゃるのではないでしょうか。『自己破産手続き』をしたからと言って、会社を辞めさせられることはありません。

法律でも認められたことではないのです。仮に、もし解雇されたとしたらそれをなかったことにできますし、損害賠償の請求ができる権利があります。

さらに、法改正により『自己破産』をしたからと言って給与が差し押さえられることもなくなりました。『自己破産手続き』で失敗しないためには、『自己破産手続き』をしても離職することはありませんし、給与も今まで通り貰うことができることを覚えておきましょう。

借金返済に困り『自己破産手続き』をお考えであれば、弁護士に相談することで悩みを解決することができるでしょう。

奨学金を返済中の方は注意が必要!

学生の時に奨学金を受けていて、それを返済している方もいらっしゃるのではないでしょうか。そう言った方が『自己破産手続き』をする際には注意が必要です。

『JASSO』などといった機関から借りていた場合には、『自己破産手続き』をすると無効となり、債務者は支払う義務がなくなります。ただし、債務者本人は返済しなくても良くなりますが、奨学金を借りる際には保証人を付けていることが多いです。

債務者が『自己破産手続き』すると、債務の返済は保証人へと義務が移ってしまいます。『自己破産手続き』をされる前に、保証人となってくれた方に『自己破産手続き』をする旨を説明し、理解を得るようにすることが大事なのです。

そして、弁護士の下を訪れて相談することが肝要です。

和歌山で『自己破産手続き』で失敗したくないなら!まずは無料の法律相談を!

街角法律相談所

公式サイト

詳細を確認

 

弁護士法人SALUTE法律事務所

公式サイト

詳細を確認

 

司法書士法人 はたの法務事務所

公式サイト

詳細を確認

 

『自己破産手続き』で失敗したくないなら!地元の弁護士に即相談を

和歌山県の方が『自己破産手続き』を失敗しないためには、『県民相談室』を設けておりますので、相談されることが賢明です。し、弁護士会においても『無料弁護士相談』が月に2回ほどのペースで開かれています。相談時間は午後1時からで、定員は10名となっています。午後1時から午後5時半まで電話にて予約を受け付けています。


借金解決 最後の打ち手

厳選!!法律相談サービス特集

このページの先頭へ